1. Home > 
  2. Blog > 
  3. 【STAND BY ME vol.59】 glamb 2017 Spring Collection ~Supertramp~ Part 2.

Blog- Hot Topics & Column -

2016.10.31

【STAND BY ME vol.59】 glamb 2017 Spring Collection ~Supertramp~ Part 2.

CategoryThe glamb Times



【STAND BY ME vol.59】 glamb 2017 Spring Collection ~Supertramp~ Part 2


こんにちは。TKです。

モデルがロケーションに立つ前に、テストショットというのをやります。
目で見えるのと、写真に写る世界は違いますので。
パッと見はいいと思っても、写真を撮ると全然様にならない時だってあるのです。

その時に撮った写真は僕の思い出写真となって持ち帰ることが出来るので、
なかなかおいしいポジションではないかなと思っています。

上の写真は、Joshua Treeという場所で撮りました。
LA特融のドライな感じが一面に広がっていて、サボテンがトラップとしてそこらじゅうに仕掛けられていました。
地雷を踏まないようにロケーションまで行くのですが、
カメラマンのゆうこうさんはチクリと一発やられてしまい、スニーカーのエアーが抜けるという事件も。
最近インテリアで人気のサボテンですが、やっぱり本場のやつらはとがってる。。。






Joshua Treeにあるバンガローでの撮影。
オーナーはビンテージ家具収集に興味があり、
自分でもコンクリートを固めてテーブルなどを作る生かしたオッチャン。
特に、移動式のトレーラーハウスを集めるのが好きで、5台ぐらいはあったかな?

彼が僕に何回も言っていた言葉を思い出した。
"Do you want to see the BITCHIN' trailer?"
"This trailer is BITCHIN' right?"
Bichin'って何のこと?って感じだったけど、
70年代ぐらいのの言葉でスゴイとか、かっこいいって意味らしいです。
カナダ人の奥さんと、アメリカ人のルームメイトに言っても伝わらなかった。

そんな彼がおすすめするBitchin' Trailerではライティングが微妙だったため、数カットしか撮れず。



自給自足や物々交換で数日間生活するフェス、Burning Manのステッカーとか貼ってあって、
ロケチームよりもSupertrampな生活をしている人がオーナーでした。

JKT11

オーソドックスな形のデニムジャケットのボタンをオリジナルのコンチョボタンを打ったアイテム。
★が付いてるコンチョボタンと背中のチェーン刺繍が男っぽい雰囲気を出してくれます。
ブラックのタイトパンツと少し大き目のインナーを合わせるのがオシャレ。

P02

Gジャンと一緒に合わせて欲しいパンツがこちら。
レザーの下に伸縮性のある生地をボンディングする事で、レザーパンツ本来の、
履きづらさや、ゆるめのシルエットを解消。
スキニーパンツですが、布帛の生地よりも伸びがよく、着心地はこちらの方が確実にベター。
展示会で是非トライして欲しいアイテムです。
普通のスキニーデニム10本分の価値はあり。

KNT06

着心地がいいつながりならこちらのジャージも。
glambが普段出していたニットジャージのシルエットはそのままに、
糸だけを伸縮性のあるものに変更。さらに着やすくなったストレッチ入りのジャージです。
バックには大きくSmoke Beatsの刺繍をオン。

MN26

Bitchin' Trailerの写真でも見える、こちらのパンツ。
前身の裾が短く、後ろ身にかけてラウンドしている独特のシルエットです。
美脚効果のあるクロップドパンツですが、チャームポイントはフリンジベルト。
これをゆるく巻いて、シャツをインするコーデなんかもオシャレでは。

Joshua Treeでのお気に入りカットはこちら。

ネオン管で出来たモーテルサインとかも集めてるオーナーさん。
夕暮れ時にネオンライトを付けてくれてぽやっとしたいい感じの写真が撮れました。

CS08


半分に切ったスカルとマリア様。
バックプリントのフレーズが意味深い。


TK KUBO
Instagram:
@

@featherwave
@life_around_my_film
@

Back Number