1. Home > 
  2. Blog > 
  3. 上質を極める、2つのレザーアウター ~Winter Collection 2018~

Blog- Hot Topics & Column -

2018.08.07

上質を極める、2つのレザーアウター ~Winter Collection 2018~

Categoryglamb Tokyo Blog

いつの時代も男心を惹き付けてやまないレザークラフト。
中でもレザージャケットは着用者の上半身で圧倒的な存在感を放ち、ラグジュアリーなイメージを決定付ける冬の主役級アイテムと言っても過言ではないだろう。
今季glambは、それぞれ方向性の異なる2つのレザージャケットをリリース。
他には無いリュクスな素材使いとハイクオリティなデザイン、手に入れるチャンスをお見逃しなく。

 

GB0418 / JKT03 : Gazet riders〈ガゼットライダース〉

 

今でも鮮明に思い出せる、名作ロードムービーの主人公がルードに着こなしていたもの。あの時夢中になって聴いたミュージシャンが、ロックなオーラを存分に纏わせていた上着。いつの時代も人を惹き付けてやまないレザーダブルライダース。glambが情熱を持って取り組んでいるそれは、全てのレザーフリークに一度は袖を通して頂きたいアイテムだ。

 

 

 

 

マテリアルにセレクトしたラムレザーは、完成品の1.5倍ものサイズで作り上げた後に加工で縮める事で、深い色合いや重厚なテクスチャーを表現。武骨なイメージを持たれがちなシルエットは今のストリートに映える様、サイジングとパターンを徹底的に見直し、スタイリッシュに再構築。タイトな袖も背中や脇にリブを入れ、ストレス無くお過ごし頂ける様工夫されている。

 

 

 

袖口の2つのジップの内、マチ無しの方はボタンを留める事でダブルライダースの胸元の様な形状となり、時計やインナーを覗かせる事が出来るギミック。また、腰元には取外してキーチェーンとしても使える身生地のフリンジをプラス。長く使いたいアイテムだからこそ、ディテールは主張し過ぎない洒脱なバランスで纏め上げた。他と差を付けながらも、飽きる事なく愛用し続けて頂ける事だろう。

素材からデザインまで、隅々に行き届いたブランドの拘り。是非そのクオリティを肌で感じて欲しい。今度は貴方が羨望の眼差しを集める番だ。

 

 

 

 

 

Items for Double Riders

 

GB0418 / CP05 : Perry bucket hat
NYでファッションアイコンとなっていたHiphopクルーが好んだハットは、レトロなシルエットがライダースと意外にもよく馴染む。

 

 

 

 

GB0418 / KNT02 : Molden knit
スポーティーなこちらとロックなライダースのミックスはレトロながらもファッショナブル。右記のバケットハットと共に合わせても◎。

 

 

 

 

GB0418 / SH03 : Floria SH
冬でもアロハ柄を、という今季の提案。グラフィックと色使いがロックでルード。ライダースとの主張あるコーディネートはストリートに映える事間違い無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

GB0418 / P05 : Mess denim
ライダースとダメージデニムという定番コーデも、あえて王道のタイトではなくワイドシルエットで。glambらしいAラインを描くスタイリング。

 

 

 

 

GB0418 / AC11 : Khaan denim sneakers
脆化が映えるデニム生地が、グランジスタイルをブラッシュアップ。緯糸残しや色落ちはキャンバス地より一層奥深い表情を描き出す。

 

 

 

 

 

GB0418 / AC06 : Keith boots
タイトパンツとライダースのシルエットを更にスタイリッシュに見せてくれるブーツ。短めのボトムスと合わせると絞った履き口と上げ底で抜群の美脚効果。

 

 

 

 

 

 

 

GB0418 / JKT09 : Mist mouton JKT〈ミストムートンジャケット〉

 

目にした瞬間から魅了される、他のどこにも無い、ファッションの最先端を具現化したかのモードなデザイン。グランジを追求しながら同時にラグジュアリーなプロダクトを世に送り出してきたglambの、後者の一面を最大限に強調したかのエクスクルーシブアウターが本作だ。

 

アイテムのモード性を際立たせるべく、オールブラックの1カラーのみでストリートに提案。そのマテリアルにセレクトしたのは、繊細な肌触りと保温性で他を寄せ付けない最高級毛皮ムートン。贅沢な素材を惜しみなく全面に使用した、この上なくリュクスなアイテムに仕立て上げた。

 

マットな質感のボディは隙の無いディテールデザインに彩られ、ノーブルなオーラに満ち溢れる。着用すれば、至上の喜びに包まれる事だろう。

 

 

 

 

計算されたパターンメイキングにより、ジップを閉じる事で胸元にエレガントなドレープが描き出される。最高級毛皮ムートンは乾燥すること無く適度な湿度を保ったまま、優しい肌触りで身体を保温してくれる。

 

 

 

 

首元で閉じる事も出来るダブルジップ仕様となっているが、ジップを用いず前立てのスナップボタンだけで留めるスタイリングも◎。前立てのステッチはデザイン性を高める工夫。

 

 

 

 

パターンメイキングはどこまでも考え尽くされたもの。前立てを閉じずとも自然と左右の前身が重なり、ダブルライダースの胸元が描き出される。

 

 

glamb Winter Collection 2018
"Gypsylust"

 

冬の装いをスマートに纏めるニューアウター
足元に刻み込む奥深いエイジング

Back Number