1. Home > 
  2. Blog > 
  3. 夢の先に【第一話~第三話】

Blog- Hot Topics & Column -

2018.07.27

夢の先に【第一話~第三話】

Categoryglamb Tokyo Blog

皆さんの夢はなんでしょうか??

 

 

 

■第一話

 

 

 

僕のなりたかったものは、

1番に「サッカー選手」

2番に「アーティスト」

3番目を挙げるとすれば今の自分が良い、と感じている。

 

 

なりたかったものを並べて、上から3つ目の人生を送れているわけだから、こんなにも恵まれた事はないだろうと我ながら思う。

 

 

がしかし、その当時35歳の自分は気付いてしまった。

いや、勘違いしてしまった。

 

 

サッカー選手になることは、いまさら無理だろうけど、

アーティストならば努力次第で今からでもなれるのではないか、と。

 

 

僕の言うアーティストとは、売れっ子バンドマンのことだ。

 

 

そんな矢先、タイミングは早くもやってくる。

 

 

はじめて入ったカウンターの居酒屋で隣の人と仲良くなった。

 

 

名前はリョウ君。

身長186cmで、サラサラなロン毛の持ち主。

かなりのイケメンだ。

そんな容姿とは裏腹に物腰はやわらかく、語り口調も穏やかだ。

 

 

 

俺「うちのベースになってくれないかな。」

 

リョ「やります。」

 

 

 

嘘みたいな話だが、実話。

あっという間にイメージ通りのベースが決まった。

 

 

 

ちなみにリョウ君、蓋を空ければラッドミュージシャンという人気ブランドの看板店員の1人。

 

 

 

ちなみに僕もリョウ君も楽器を触ったことはない。

 

 

(つづく)

 

 

 

■第二話

 

 

 

僕はまめに美容院に通う方だ。

 

 

 

カットはいつものスタイリストの方だが、シャンプーは毎回違うアシスタントの子が担当してくれる。

 

 

その日は、目がクリっとしてシュッとした顔立ちが特徴の正統派イケメン、モリヘー君。

 

 

 

仕事の話から趣味の話、ナチュラルなリズムで会話を引き出してくれる。

 

 

 

会話は、ちょうどその当時掲げたバンドデビューの野望、にまでに及んだ。

 

 

 

モ「ギター弾けますよ。」

 

俺「えっ?どのくらい弾けるの?」

 

モ「真剣にやっていたので、たぶん●●(とあるバンド)のギターよりか上手く弾ける気がします。」

 

俺「、、、、。」

 

俺「うちのギターリストになってくれない?」

 

モ「いいですよ!」

 

 

 

嘘みたいな話だが、実話。

あっという間にイメージ通りのギターが決まった。

 

 

 

翌週、3人は恵比寿の老舗居酒屋たつやではじめての顔合わせをすることになるのである。

 

 

(つづく)

 

 

 

■第三話

 

 

 

 

恵比寿の老舗居酒屋たつやのおばちゃんと僕は仲が良い。

 

 

 

おばちゃん「たくちゃん、またイケメン連れてきたね~。」

 

俺「バンドのメンバーなの。ここでミーティングさせてもらおうと思って。」

 

 

 

さも何年もバンドやっています的なふるまいから僕らの第一回目となる顔合わせがはじまった。

 

 

 

俺「こちらがリョウ君で、こちらがモリヘー君。」

 

 

 

当時僕が35歳で、2人は25歳。

同年代で、お酒もまぁまぁ飲み、揃ってタバコを吸う2人が仲良くなるのに時間は必要なかった。

 

 

 

大いに盛り上がった第一回顔合わせでは、それから毎週木曜日の夜、バンドミーティングをやろうという話で纏まった。

 

 

 

それから僕の人生の第二幕がはじまるのである。

 

 

(つづく)

 

 

 

さてさて、行っている居酒屋やレストランの数に対してブログ更新の頻度が少ない為、

写真がかなりたまっています。

 

 

今回ご紹介させて頂くのはこちら

VIEW & DINING THE Sky

ホテルビュッフェだ。

 

10代後半から20代前半って誰しもビュッフェにはまる時期があるように感じる。

僕はそんな時期とうに過ぎてしまったが、

んっ!!?美味しいぞ!!

と少し感動を覚えたのがこのビュッフェだ。

 

 

 

若い方ならデートのディナーで予約をとってあげたらパートナーに喜んでもらえるんじゃないかと思います。

 

 

 

そしてどのくらい写真が滞っているか、を証明する1枚がこちら。

桜。

 

せーの!「さくらっ!」。

 

行ったのは3月くらいだったのかな。

 

時間が経ってしまったわりに写真の数は少なく、ここTHE Skyの良さを伝えるのが少し難しい。

と女々しい前置きのあとにこちらの1枚目。

こんな具材を

こんな人が、こんな所で、こんな風に

揚げてくれるのです。

 

 

油がきれていてカラっと揚がっています。

 

更に、ここTHE Skyが素晴らしいのはコレ。

天ぷらにつける塩だけで5種類。

気が利いています。

 

他はこんな。

美味しく写ってないですがどれも美味。

 

他のブースでは

こんな人が、

ホタテをソテーしてくれます。

 

料理もさることながら、ここTHE Skyは景色もお勧めで、この日はこんな

どよんとしていますね。

 

でも晴れていれば眺めは良いですよ~!

 

 

 

さらに驚くのが、このフロアだけ360度回転しており東京をぐるりと一望出来てしまいます。

 

 

 

締めにはこんなものも用意されています。

麺も3種類。

こちらは確か黒担々麺。だったかな。

 

 

TAKUログ 3.64

VIEW & DINING THE Sky

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン17F

ビュッフェ/ランチ6000~7999円 ディナー8000~10000円

と書いてありましたがなんだかんだでもう少しかかるイメージです。

Back Number