1. Home > 
  2. Feature > 
  3. Order Ranking Final

ranking

glamb 冬コレクションの先行予約締切がいよいよ
現時点のカテゴリ別オーダーランキングを公開!

ranking

この冬国産ダウンメーカーの雄、NANGAと初のコラボレーションを発表します。同ブランドのインライン切ってのヒット作インナーダウンをglambの視点であたかもパズルの様に切り替え。そこに1つは斬新なカラーコントラストが目を見張るクレイジーカラーを、もう1つは他アイテムとの合わせを重視したオールブラックを落とし込み、よそでは手に入れる事が出来ないであろうプロダクトを作り上げました。高い保温性と軽量さを備えながらインナーとしてももたつかない薄手の作りはさすがNANGAの一言。薄手が故に真冬には日の目を見なかったアウターもウィンタースタイルの主役に抜擢が可能、暗くなりがちな冬の装いにスタイリングの選択肢を広げてくれます。内側についたポケット部分に全体を小さく畳んでしまえるパッカブル仕様で、普段はバッグの中に忍ばせておける、寒い時期には何かと重宝する秀作となりました。
※glamb Tokyo及びZOZO TOWNのみでの販売となっております。

ranking

リュクスな素材感と、随所に配したクラッシュのコントラストが面白いHilary knit〈ヒラリーニット〉。滑らかな肌触りと、妖艶な光沢を放つ素材はナイロンフェザー。温かな機能性も魅力で、着丈を長めに設定したルーズな1枚。首や袖、裾にダメージ調のホールを設けました。素材とディテールのハーモニーで、大人の余裕をプラスしてみては。

ranking

巷に溢れるデニムシャツをブランドの方法論で再構築しお届けするのがJolyon denim SH〈ジョリオンデニムシャツ〉。キャンバスはライトオンスのストレッチデニムで仕立てたウェスタンシャツ。スナップボタンやヨークの切り替えがそれであることを物語っていますが、計算された配置の4か所を横糸残しや切り替え、くり抜きというアプローチで3種のチェックを覗かせています。アバンギャルドな出で立ちとなった1枚はその印象を加速させるべく、裾も切りっぱなしほつれさせる事で他の追随を許さないものとなりました。

 ranking

暗くなりがちな冬の装いに、レイヤードスタイルで華を添えてくれるだろうMahlon big sweat〈マーロンビッグスウェット〉。重ね着を念頭に、30/10裏毛で作られたボディはビッグシルエット。裾は着丈の長さに前後差を付けたラウンドヘムを、袖は5分丈とし先端を切りっ放しにすることで、インナーとコントラストが付くよう工夫を凝らしました。襟裏のシームにはブランドアイコンであるレザーパッチワークに見立てたタコバインダーを配置。今季より採用されたディテールですが、テンションがかかるネック部分を格段に伸びにくくするというメリットがあります。ブランドからの提案は、ボーダーやジャガード、またはサーマルなどを袖から覗かせ表面効果を対比させるコーディネートとなっております。

 ranking

glambのお家芸というべき定番シルエットでお届けするのがこのDion cropped pants〈ディオンクロップドパンツ〉。クロップド丈で、裾にリブをあしらったジョガータイプの1本。通常は脚線の外側が膨らむことの多いこの手のボトムスですが、こちらはアウトラインを削り、インシーム側にゆとりを持たせることでシャープに仕上げています。ストレッチが効いたチノクロスを使用している為、裾を捲り上げてスタイリングに変化を付けることも可能です。

  ranking

秋冬に絶好のウールベレーをブランドのデザインワークによって再提案するOscar beret〈オスカーベレー〉。柔らかさの中にも程良いハリ感で綺麗なフォルムを描き出しながら、ボリューム溢れるシルエットを形成します。今作の最たる特徴となるのが内側にあしらわれたテープ。ビビットな赤をセレクトしたグログランテープにglambロゴが刺繍で施されており、垂らすだけでヴィジュアル面でアクセントとなるディテールを作り上げました。軽い被り心地は長時間の着用もストレスにならず、デイリー使いに最適。3色展開となっており多色買いもお薦め出来る仕上がりです。

  ranking

ボディを形成するパーツの全てにレザーをあしらい、そこにブランドらしいデザイン性を落とし込む事でモードライクなスニーカーとして提案するRick hi-cut sneakers〈リックハイカットスニーカー〉。ベースに銀面を使いながら要所はスエードに切り替える事でテクスチャに変化を付けた一足。そんな本作はボディとソールを繋げるフォクシングテープ、更にはシューホールに至るまで贅沢にもスムースレザーを使用しており、革を育てるという行為を随所まで楽しめる作りとなっています。大きく設けられたベロにぐるりとシューレースを巻き付ける仕様の為、ヒールにもシューホールがあしらわれ、アッパーから踝にかけてしっかりとホールド。それ自体がデザインも担ってボリューム溢れるモードライクなデザインを完成させました。ボディサイドには着脱を容易にするサイドジップを施し、ソールには確かな耐久性誇るヴィブラムソールを採用するなど機能面にも配慮しています。

  ranking

ストレッチの効いたコットンブロードを使用したトラディショナルな開襟シャツに、モノトーンコレクションに相応しいようアップデートを加えたBig SH〈ビッグシャツ〉。身幅たっぷり着丈長めにとった、コンテンポラリーなシルエットはざっくりと羽織っても、または前裾の片方をパンツにインしても様になります。ホワイトとストライプの爽やかな2色展開は、「キレイ目に着崩す」をキーワードにあなたのデイリースタイリングに取り入れて。