1. Home > 
  2. Feature > 
  3. Order Ranking Final

ranking

glamb 2018夏コレクションの先行予約締切が間もなく!
現時点のカテゴリ別オーダーランキングを公開!

※先行予約締切 2018年2月26日(月) 12:00

ranking

1900年代のフランス軍のワークジャケットに、glambならではのアクセントを加えクラシカルなワードローブとして再提案するHelly military JKT<ヘリーミリタリージャケット>。アタリの付き易い武骨なコットンツイルで仕立てた1着は、ボディ完成後、製品染めとバイオ加工を施し経年変化を演出。フラップのみが配された左右2つのポケットは向かって右側にヌメ革のペン差しを配置し視覚的ポイントを設けました。太めのアームは袖口に配されたボタンの存在で2段階のシルエット調整が可能。キュッと袖口を絞って捲り上げ、ロングスリーブのインナーを覗かせるスタイリングがお勧めです。オリジナルにも配されている裾の内側に配されたシガーポケットは、Description Patch〈ディスクリプションパッチ〉を乗せてブラッシュアップ。ブランドの美意識が反映されたスタンドカラーはそのままでの着用でも雰囲気満点ですが、第二ボタンまで空けて外側に折り返せばテーラードの様な空気感も漂わせることが出来ます。

ranking

ストライプの鮮やかな色使いが夏のカラーコーディネートを盛り上げるCoen big stripe knit〈コーエンビッグストライプニット〉。レジメンタル柄を思わせるコントラストの効いたビッグシルエットのボディは、ボーダーガーメントの横使いによるもの。テキスタイルには滑らかで落ち感のあるコットンレーヨンを使用し、ドレープ感をプラスしています。7分袖に配したリブはブランドの代名詞と呼べるCreed series〈クリードシリーズ〉のディテールを踏襲。特徴的な袖口の太めリブがアームラインに緩急を付け、首回り、裾口の配色と相まって、スタイリングを個性豊かに導きます。袖口を少しだけ捲り上げ、パフスリーブの様なボリュームをもたせてglamb流のユニークな着こなしを楽しんでみては如何。

ranking

単調になりがちなサマースタイルにアクセサリー感覚でスタイリングの一端に取り入れて頂きたいKelog SH〈ケロッグシャツ〉。ヒョウ柄を基調とした1枚は、製品染めで実現した発色良いカラーリングが魅力。素肌に合わせて男の色気を漂わせるのは勿論の事、Tシャツ+デニムのシンプルスタイリングにこちらを腰巻して彩を加えるのも誂え向きです。ハードなルックスとは裏腹に抜群にストレッチの効いたストレスフリーの着心地も見逃せないポイントとなっております。

 ranking

構築的なメイキングにより、ただ袖を通すだけで夏場のカットソースタイルを重厚なものへとクラスアップさせてくれるTri layered CS〈トライレイヤードカットソー〉。まずは60/2天竺でベースとなるボディを完成。袖と裾にはそれぞれボディとは異なる16/-グランコットガーゼ天竺と40/2鹿の子でフェイクレイヤードパーツを配し奥行きある佇まいを演出しました。胸元にもパターンメイキングの妙で自然なドレーピングを表現、どこまでも手を抜くことのないglambのモノ作りへの姿勢を垣間見ることが出来ます。絶妙な足し算で完成させた1枚で、シンプルスタイルの多い夏のストリートに打って出て。

 ranking

glambのデニムを代表する2作、Poly denim〈ポリーデニム〉とUnplugged denim〈アンプラグドデニム〉を掛け合わせた、ファン垂涎の新作Unplugged rib denim〈アンプラグドリブデニム〉が満を持して登場となります。シルエットは膝上を緩めに取り、膝下からタイトにフィットする落差あるもの。裾の内側にはロングリブを配し、ストレス無い着用感を実現しながらデザイン的なアクセントにもなっております。幾重ものパッチを重ねダメージ加工を施したクラフトは、圧巻の一言。背面のレザーパッチにはピックケースを取り付け、ブランドのアイデンティティである音楽へのリスペクトを表現しました。思わず息を飲むほどにクールなこちら、手に入れることの出来るこのチャンスをくれぐれもお見逃しなく。

  ranking

フェスやバーベキューといった夏のアクティブな活動に絶好のPuerto bucket hat〈プエルトバケットハット〉。高さを設けた円筒型クラウンと角度を付けたブリムによる、顔が隠れる程の目深なシルエットが特徴的。アイテムカテゴリーを跨いであしらわれるTolon flag<トロンフラッグ>も配され、プレーンな外見の中にさり気なくワンポイントが効いています。着こなし問わずに使いまわせる汎用性の高さと持ち運び容易な布地帽子の特性が閉じ込められています。

  ranking

2018 Spring Collectionで人気を博したConey waist poach〈コニーウエストポーチ〉が装い新たにリリースとなります。前作よりも一回り大きなサイズ感となっており、長財布や大きめのスマートフォンの収納も可能な容量を確保しました。間口にジップを設けた簡素な構造ながら、ジップ及びブロンドロゴをゴールドで纏めた高級感ある外見に。スライダーにブランドロゴが刺繍されたグログランテープを備えた仕様は前作を踏襲。必要最低限の収納量と中身の取り出し易さを重視したサコッシュ感覚としてもお使い頂ける、ちょっとしたお出かけのお供にも打って付けのアイテムです。

  ranking

シャープなデザインの中に同居するリラックスした着こなしがモノトーンコレクションならではのGauze SH〈ガーゼシャツ〉。フォーマルな印象のナローカラーに、ノイズの波形を思わせるジグザグ模様のプリントがアーバンなアイテムですが、その見た目とは裏腹に素材使いはギャップのあるもの。優しい肌触りのガーゼ生地は吸水性にも優れ、サマースタイリングを着心地の面からもサポート。シルエットに関しては身幅を大きく、太めのアームは5分丈に纏め、屋外でも風をキャッチし爽やかな着こなしを実現してくれます。