Scroll


今日では最も普及したカジュアルウェアとして、老若男女を問わずに着用されるデニムですが、
歴史的には鉱山で働く労働者のために生まれた作業着。
それが20世紀半ば、さまざまなアーティストやフィルムスターに着用され、反逆者のシンボルとして浸透。
そうしたアイコンたちの姿に憧れを持った若者たちも今では歳を重ね、
デニムはカジュアルのスタンダードとなりました。

これまでデニムクラフトにブランドのアイデンティティを懸けてきたglamb。
デニムがスタンダードであるからこそ、そこで何を出来るかがブランドの力を試してくれると私たちは考えています。



 何百本にもおよぶ経年変化を周到にサンプリングしてきた経験が生み出す、リアリティに満ちた色落ち。
熟練の職人たちが編み出した技法で、全て手作業で加えられたダメージ。
そしてブランドの美意識を込めたデザインワーク。
今季もその洋服哲学は変わりません。

 どこまでも妥協を許さず、クラフトマンシップの限りを尽くしたglambのデニムを今季も体感ください。

 

 

 

Rock Skinny

  • ステージ上のミュージシャンを思わせるロックなタイトシルエットは
    どんなコーディネートもクールにまとめてくれるもの。
    熟練の職人が手作業で施した無数のステッチが
    奥行きある表情をもたらします。
    足元にはレザーブーツを合わせて、
    どこまでもロックスタイルを貫いて。

 

 

 

 

 

 

Layered Style

  • Jenny denim
    ¥36,300

    デニムがマントをまとったような、
    放浪者のムードを漂わせるパーツはトップスを重ねた際に本領を発揮。
    デニムシャツを腰巻したかの、
    いっそう立体的なレイヤードを形作ります。
    ギミックに目を奪われがちですが、
    パーツにまで丁寧に施されたヴィンテージ加工にもぜひご注目を!

 

 

 

 

 

 

Texture Design

  • ヒゲやハチノスといった丁寧な加工に飽き足らず、
    裾に施したのはレーザー加工によるペイズリー柄のデザイン。
    さらに同柄のレッドのスカーフが付属となり、
    デニム+カットソーといったシンプルコーデも
    ファッション性高くまとめてくれます。
    バックスタイルにはレザーピックケースをあしらい、
    glambらしいロックムードもまとわせました。

 

 

 

 

 

 

Sarrouel Pants

  • Poly denim
    ¥17,050

    glamb定番の人気シリーズが今季も登場!
    深い股上に、腿回りから膝下へ絞り込まれるサルエルシルエットが
    着用者の佇まいをよりファッショナブルなものに。
    ブランドならではのパターンワークによる、
    フロントに捻じれ込んだサイドシームもオリジナリティを主張します。

 

 

 

 

 

 

Tight Silhouette

  • Jim denim
    ¥16,500

    シンプルスタイルをお好みの方や、
    スキニー派の買い替えとしてお勧めしたいのがこちら!
    裾へ向けてテーパードするglambこだわりのパターンメイキングは、
    細身でありながら程良く緩急ある
    スタイリッシュなシルエットを描き出すものとなっています。
    何はともあれ持っておけば間違いの無い一本です。

 

 

 

 

 

 

With Attachment

  • Hugo rib denim
    ¥22,000

    デニムスタイルに変化を付けるなら本作が打って付け。
    リブ仕様の裾を上げる事でレングスにニュアンスを、
    さらには付属となるデニムポーチで腰回りに彩りを。
    デニムのバックポケットを象ったこちらはデザイン性はもちろんの事、
    鍵やスマートフォンを収納し手軽な外出が可能になるのも嬉しいポイントです。