Nissy Collaboration Play with glamb

INTERVIEW

『はじめてのファッション撮影』

―古谷と西島さんの撮影は2013年に刊行したブランド10周年のムック振り。今日の撮影を終えてどうですか?
古谷 「引き出しが増えているね、本当に。でも今日撮っていてそう思ったのは、3年前の撮影より10年くらい前の撮影を思い出したからかな。」

―そのときはどんな撮影だったんですか?
西島 「雑誌『smart』のglamb特集でした。」
古谷 「あの時はまだデビューしたばかりの時だよね?『ファッションの仕事もやりたいけど、まだあまりないからすごく嬉しい』って言ってくれて。」
西島 「それまでファッション誌の特集でモデルをさせてもらったことはなかったから。」
多久和 「あの時が初?」
西島 「そう、あれが初でした。」
古谷 「だから僕もよく覚えてるんだよね。何か、嬉しいって言ってくれるとこっちも嬉しいじゃん。嬉しい気持ちは連鎖するから。」

―西島さんとglambの出会いはどんなものだったんですか?
西島 「初めて紹介してもらったのはTV番組『恋するハニカミ』への出演が決まった時なんですが、それがはじめて一人で頂いた仕事で。その時にglambが衣装を貸してくれたんです。」
多久和 「そこから10年だもんね。」
西島 「展示会や事務所にお邪魔させてもらって。毎シーズン会う度に完さんがどんどんやつれていった時期もあったよね(笑)。」
古谷 「ヘルニアでね、本当に一歩も動けなくなったの。」
西島 「glambと出会ってから今までのちょうど中盤あたりの頃。展示会に行くとやつれた顔をしているから『どうしたんですか』って聞くんですが、毎回『今、やばいんだよね。膝がすごい痺れて』みたいな。」
多久和 「本当いろいろあったね。」
古谷 「でもね、にっしーが着実にステップアップしているのを側で見られた。紅白に出演が決まったり、そういう成長が嬉しかったもんね。」

『はじめてのコラボレーション』

―コラボレーションが立ち上がった時点でどういう洋服を作ろうというアイデアはあったんですか。
西島 「最初に多久さんと話した時からglambとやるならデニムでやりたいなとずっと思っていて。僕にとってのglambはデニムのイメージが結構強いから。パンツも毎回いろいろな形で展開しているからパンツをやりたいなと思ったけど、発表が春夏というので『デニムシャツかな』と自分の中で進めていきました。」
多久和 「グラフィック案はすぐ出てきていたよね。」
西島 「glambはデニムに加えて、Tシャツの展開がいつも多いなって思っていて。特に出会って7、8年くらいかな。出会った頃と比べるとスタッフの方がいっぱい増えて、Tシャツの数も増えたんです。今のスタッフで、チャレンジしてるんだろうなっていうのは何となく察して。そうやって見てきたglambのTシャツコレクションの中に溶け込める感じで、自分のTシャツを出来たらいいなという感覚はありましたね。
今回のアイテムを考えた時に、僕も着たいし女性の方にも着て頂きたい、ユニセックスデザインを意識しました。女性だったら、例えばショートパンツの上に前身だけインして着てくれても今っぽいし、男性目線としても可愛らしくなると思います。」

―西島さんの中にあるglambのイメージを形にしたコラボレーションなんですね。
西島 「長くお付き合いさせてもらっている上で、お礼もあります。glambのイメージはなるだけ崩したくないのもありながら、でもコラボをやらせてもらうからには自分らしさも入れさせてもらいたいのと。そこがいい雰囲気で混ざった作品が出来たらいいなと考えていました。」

『売れない、と言われた日から10年』

古谷 「最近、自分でグループをプロデュースするようになってわかった。にっしーも本当大変だったろうなって。僕たちが想像する以上に大変だったよなって。」
西島 「でもストリートファッションもいっぱいあって大変じゃない。」
古谷 「ブランドを立ち上げた頃はしがらみも結構あったね。大きな力を持った人たちがいて、そこから派生していないと、なかなか上に行けないというのがあった。僕はそうした人たちとちょこっとだけ仲良くしていたけど、でもそんなにどっぷり入ってはいなかった。」
西島 「ストリートファッションが一番流行っていたのって、何年くらい?」
古谷 「2000年前後がシーンとしてはピークだったかな。」
西島 「僕らが出会った2006年は?」
古谷 「『服なんて絶対うまくいかない』とみんな言っていたよね。」
多久和 「何故ブランドなんてやっているのかとよく聞かれたよ。」
西島 「同じだね。僕らがデビューした2005年は、CDが売れないという時代に突入したタイミングだから。ちょうどmixiやSNSというものが流行り出したくらいのタイミング。ファッションも音楽も近いのかもね。」
古谷 「そうかもしれない。みんなが洋服をネットで買うようになって、音楽も今ではダウンロードで買ったりされる。洋服の方がまだいいのは、海賊版がそんなにないこと。音楽の場合は違法ダウンロードができちゃったりね。」
西島 「確かに、そうなのかもね……。じゃあ、私たち、よくがんばってきたんですかね。笑」
一同 (笑)
古谷 「なんか、ね、出会ってから10年経った今でもこうやって手を取り合って仕事を続けられている僕たちの状況に拍手したいよね。」
西島 「そうですね。簡単ではなかったはずですよね。」

ITEM

予約締切11/27(日)21:00
※予約期間以降は限定数に達し次第販売終了

GB17SP / NS01
Character collabo CS
“これはNissy とglamb の双方のキャラクターをコラボレーションさせてみました。ちょっとジョークも入った感じの作品です。袖口にはワンポイントがあったり、glamb とNissy の一番真ん中を取った象徴的な1 枚を目指しました。”
PRICE ¥5,800 (税込)
お届け予定1月後半〜2月前半

購入ページへ

Character collabo CS

Nixxy CS

GB17SP / NS02
Nixxy CS
“glamb に出会ったときのイメージがこれなんです。外人のかわいい女の子か赤ちゃん。そのイメージが、僕にとってglamb のTシャツのイメージ。そこに僕のシンボルでもあるマークをフェイクで「Nixxy」と入れさせていただきました。”
PRICE ¥6,200 (税込)
お届け予定2月後半

購入ページへ

GB17SP / NS03
Lip denim SH
“最近のトレンドのボリューミーな感じを一番着やすく取り入れた形でデニムシャツが作れたらいいなと進めました。glamb にはいろいろなところで主張が出ているデニムのスタイリングが多いですが、袖口裏のワンポイントはまだないかなと思って、入れてもらいました。捲った時にワンポイントくらいさりげなくて可愛いかなと。”
PRICE ¥12,800 (税込)
お届け予定3月中旬

購入ページへ

Lip denim SH

Back print CS

GB17SP / NS04
Back print CS
“はじめはバックプリントを正面に置いてたんですけど、意外とバックプリントの入ったTシャツはglamb では珍しいのかな。って。それはそれでおもしろいね!とバックプリントで決定したら、多久さんから胸ポケットを付けたらどうかという話になって。『それならその上に唇のワンポイントを入れたいな』と、本当にコラボらしい流れでできました。”
PRICE ¥6,800 (税込)
お届け予定4月中旬

購入ページへ

for WOMEN

女性サイズSS,Sが展開
Model:身長162cm

DELIVERY & PAYMENT 商品代金+送料・代引手数料500円 商品が入荷次第、ヤマト運輸より代金引換発送でお届け。玄関口で現金かカード払い(分割可)をお選び頂けます。

EXHIBITION

ニッシー写真展
glambコラボレーション予約会
glamb&LAYMEE Spring Collection 2017
の3つ同時開催

コラボレーションアイテム4型とglamb最新コレクションを
ご覧、ご試着いただける展示会を全国で開催!

会場限定公開のカットを含む、フォトセッションの写真展示も決定!
レディースブランド《LAYMEE》の展示も行われ、
女性スタッフもおりますので、女性だけでもお気軽にご参加いただけます。

一名でも多くの方にご来場頂き、
コラボレーションを一緒に盛り上げられたらとお待ちしております。

Tokyo

Tokyo
11/12 12:00~20:00  11/13 12:00~19:00
SO-CAL LINK GALLERY
東京都渋谷区神宮前4-9-8 《MAP》
03-3746-9950
入場は1時間区切りの応募抽選となります。
1時間150名の完全入れ替え制とさせて頂き、窮屈な思いをすることなくゆっくりと写真とお洋服をお楽しみ頂けます
事前の予約制となります。ご予約の開始は11月2日19:00からスタート

展示会応募予約フォーム

11月13日15:00~17:00の間、田中里奈さんを招いてLAYMEEのコーディネート提案をする時間を設けさせて頂いております。
Nissy × glambのコラボレーションアイテムに加え、こちらも気になるお客様がいらっしゃいましたら是非この時間をご予約を下さい。

Niigata

Niigata
11/3 15:00~20:00
新潟駅前 オフィス貸会議室
新潟県新潟市中央区東大通り1-1-1 第五マルカビル7階 《MAP》
025-365-1525
自由入退場
※特にご予約の必要はございません
(万が一、想定を超える来場者数となってしまった場合には急遽入場整理券を配布させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。)

Nagoya

Nagoya
11/5 15:00~20:00
名古屋TKP 名古屋栄カンファレンスセンター
愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビルB2F 《MAP》
052-238-3526
自由入退場
※特にご予約の必要はございません
(万が一、想定を超える来場者数となってしまった場合には急遽入場整理券を配布させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。)

Fukuoka

Fukuoka
11/16 16:00~21:00
小倉 Valley
福岡県北九州市小倉北区馬借1-5-13 1F 《MAP》
093-533-7079
自由入退場
※特にご予約の必要はございません
(万が一、想定を超える来場者数となってしまった場合には急遽入場整理券を配布させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。)

Osaka

Osaka
11/19・20 11:00~19:00
大阪 堀江ギャラリー
大阪市西区南堀江1-19-23 前衛的ビルヂング3F 《MAP》
06-6535-7715
入場は1時間区切りの完全入れ替え制を予定しております。
詳しくこちらからご確認下さい。
http://www.sambanatural.com/?tid=8&mode=f24

Sapporo

Sapporo
11/26 15:00~20:00
札幌 TKP ガーデンシティ札幌駅前
札幌市中央区北2 条西2-19 TKP札幌ビル2階 《MAP》
011-600-2607
自由入退場
※特にご予約の必要はございません
(万が一、想定を超える来場者数となってしまった場合には急遽入場整理券を配布させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。)

上記の電話番号は会場の電話番号となり、前日までのお問い合わせは下記までご連絡ください。
大阪 SAMBA NATURAL 06-6535-7715
小倉 Valley 093-533-7079
それ以外の開催地 glamb Tokyo 03-3746-9950

PRESENT

LOOK BOOK

東京開催の展示会では、来場された方全員にニッシーが表紙を飾るglamb 2017 Spring Collectionルックブック、宇野実彩子さんもご愛用のLAYMEE 2017 Spring Collcetionルックブックをプレゼント!
※東京以外の開催地は先着順にて配布予定、なくなり次第終了。

OFF SHOTS

MOVIE