春を一気に飛び越えたような気温の高い日々が続いていましたが、
glamb Tokyoにも夏に向けたアイテムをお探しの方が多数来店されました。
皆様のご要望は、薄着でもおしゃれでいること。
素材使いやパターンメイキングにより、
凝ったデザインを清涼感ある着心地にまとめたアイテムに注目が集まりました。
これからの季節にぜひ着てみたい、
そんなラインナップでお届けする今月のランキングをチェック!


check_ttl

rank05

  • 首元にボリュームをもたらすディテールで抜群の存在感あるカットソーが今月の首位に!半袖がいいけれど夏全開のスタイルでは気持ち的にもヴィジュアル的にもまだ少し早いというこの時期にぴったりはまるトップスだと、ご来店された皆様からご好評いただいています。レーヨン混ポンチテキスタイルの清涼感ある肌触り、ロンTに重ねて温度調節ができるのも人気のポイント。カラーは気温に合わせて気分華やぐCamelをお選びになる方が多数でした!

    rank05

  • 2位となったのは、クラシカルなルックスのスラックス! アクセサリーや小物で装飾しなくとも、トラッドなレジメンタル柄と光沢ある生地の表情でいとも簡単にブリティッシュライクで品のあるスタイリングを完成! 薄手で軽いレーヨン混テキスタイルの、肌を撫でるかのエアリーな素材感はボトムスを覆いながらも涼やかな着心地をもたらしてくれます。

    rank05

  • ついに発売となった、アウトドアサンダルの世界的なリーディングブランド・チャコとのコラボレーションサンダルが3位に! Chacoの発明であるウェビングストラップはソール内で一本に繋がり、一人一人の足に合わせて自在にホールド。甲高の方も、幅広の方も、どんな足にも寄り添ってくれるフィット感はフットウェアを探しに来た方々を次々と虜に! ハードな岩場でもしっかりと体を支えてくれるグリップ力、お求めやすいプライスでも人気を集めています!

    rank05

  • 4位はglambの定番となりつつあるアロハシャツの新作! ベースとなる平織りの1枚に、シースルーの1枚を加えた2枚1組でヴァリエーション豊かな着こなしを提案しています。特にシースルーの1枚は試着された時に、着ていたTシャツに重ねるだけでイメージをがらりと変えられるという喜びの声が多数! 絶妙な透け感はスタイルに大人のエレガンスをまとわせてくれます。

    rank05

  • ファッショニスタ御用達、サマーニットからこちらが5位にランクイン! ニットは暑そう、というイメージを覆すアクリルコットンのマテリアルにこれなら着られると、試着された方々から喜びの声をいただきました。緩さある5分袖とボックスシルエットが、雰囲気あるサマースタイルを実現。Tシャツ+ショーツは難しいけれど、これならおしゃれにショーツと合わせられると評判でした。

    rank05

  • 6位となったのはデニムスタイルをワンランク上のものにしてくれるこちら! 腰回りにゆとりを持たせながらも、裾へ向けてテーパードさせたタイトなレングスラインが着用者に抜け感と品の良さをまとわせてくれます。程良いダメージ加工、さりげない色落ちでストリートのムードもしっかりプラス。普通のデニムには飽きてきたという方にぜひおすすめしたい一本です!

  • rank05

  • サマーショーツにストリート×モードな輪郭を落とし込んだこちらが7位に! 涼しく過ごしたいけれど膝を出すには抵抗がある、という方に打って付けの一本です! ゆとりある腰回りとタイトなレングスに緩急あるサルエルシルエットを夏らしく楽しめると好評でした! サイドのWポケットは優れた収納性で手ぶらでの外出を叶えてくれ、気楽なムードに拍車をかけます。

    rank05

  • 8位にはトップスにインパクトあるスタイルを作る開襟シャツがランクイン! 70’sムードの柄をネオン管調の蛍光色で刺繍した立体感あるグラフィックがストリートの注目を集めます! 軽やかなレーヨン混テキスタイルはこれからの季節に嬉しい清涼感に満ちた肌触り。短めの着丈も、Tシャツとのレイヤードがしやすいと好評でした!

    rank05

  • 9位に登場となる、オーバーオールのディテールを落とし込んだボトムスはトップスを垂らす着こなしが人気! 前立てとショルダーストラップが腰回りを動きある華やかなものにしてくれます。オーバーオールでありながらそのムードを感じさせないところが新しいと皆様気に入っておられました!

    rank05

  • 10位となったのは、シークレットインソールで7cmレングスを長くしてくれるレザーブーツ! サイドゴア仕様によりスムーズに着脱でき、ストレス無くスタイルアップをデイリーにお楽しみいただけます。ブランドオリジナルの木型を使用し端正な表情に仕立てた一足は秋に向けての先物買いの方がほとんど。スキニーと合わせたロックなスタイリングがおすすめとなっています!