1. Home > 
  2. News > 
  3. glambが株式会社LIG運営の「鯛茶STAND」ユニフォームをデザイン

News- Information & Topics -

2018.01.30

glambが株式会社LIG運営の「鯛茶STAND」ユニフォームをデザイン

Category

glambの洋服作りが、お洒落で小粋な鯛茶漬け専門店に登場!
ウェブ業界のカリスマ・株式会社LIGが運営をする事でも注目を集める「鯛茶STAND」のユニフォームデザインを手掛けました。
 

明日1月31日に御徒町でグランドオープンする同店のコンセプトは、「THIS IS A MEMORABLE TASTE 記憶に刻む、粋な二杯」。高級なメニューである鯛茶漬けを気軽に食べていただけるよう、鯛の刺身で一杯、出汁をかけての〆の二杯を1セット1,000円で提供します。
カジュアルな価格設定ながら、和モダンを意識した内装は高級感ある佇まい。そのムードをさらに演出するべく、glambがユニフォームに落とし込んだのは白を基調とし店のモチーフをコンパクトに配した粋を感じさせるデザイン。素材と味に徹底的にこだわった鯛茶漬けはもちろん、店内全体の空気からも、ラグジュアリーな食事の時間をお楽しみいただける事でしょう。

 

 


glambがデザインしたユニフォーム。
「鯛茶STAND」のロゴである「〆」のデザインは背面に配置。
前面には「鯛茶STAND」のコンセプト「THIS IS A MEMORABLE TASTE」をプリントしました。

 

 


内装は高級感と居心地の良さを両立した設計。
何度来店しても新しい気分で鯛茶漬けを楽しめるように、
有田焼をはじめとした様々な器が用意されています。

 

 


専門店の名の通り、フードメニューは鯛茶漬けのみ。だからこそ素材には一切妥協していません。 鯛は毎朝選りすぐりの漁港から仕入れる新鮮な国産真鯛。富山県・濱田ファームの「こだわり栽培コシヒカリ」は粒感がしっかりしており出汁をかけて茶漬けにしても風味を損なうことはない逸品です。

 

 


「鯛茶STAND」のスペシャルアドバイザーは、Twitter(フォロワー数34万人)の発言やLINEスタンプで一大ブームを巻き起こした株式会社LIGの「俺」氏。

俺氏Twitter:https://twitter.com/messiah_ore

 

【鯛茶STAND】
店舗住所:東京都台東区上野5-16-9
アクセス:山手線 御徒町駅より徒歩3分 / 日比谷線 仲御徒町駅より徒歩2分
営業時間:11:00 – 23:00(L.O 22:30)
席数:18席(カウンター14席・テーブル2席)
公式SNS:Instagram:taicha_stand
webサイト:https://taicha-stand.liginc.co.jp/

Back Number