menu

EVANGELION x glamb

EVANGELION x glamb

glambが今夏、エヴァンゲリオンとのコラボレーションを発表。新作映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開も待たれる今、キャラクターをストリートのマナーで描き上げた7アイテムを7月23日(木) glamb Tokyo、glamb Online Storeで先行発売。

SCENE &amps; IMAGE

全貌紹介 全貌紹介

glambが今回のコラボレーションでテーマとしたのは“エヴァンゲリオン×ストリートアート”。淡い水彩画とタイポグラフィを組み合わせて描かれた綾波レイ。快活なムードをスプレーアートで表現した式波・アスカ・ラングレー。ファインアートのさまざまな技法をアイテム毎に駆使し、キャラクターの個性をアートワークとして表現しました。

  • EV01
    綾波レイ
    Rei T

    PRICE:7,590yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーション。綾波レイをモチーフにグラフィックを描き上げたRei T。「綾波レイ」の文字を分解しカラフルな水彩と組み合わせてコラージュしました。テキスタイルに採用したのはブランドこだわりの40/2天竺。しなやかな細番手の糸を双糸にして編むことで、生地の強度を確保しながらソフトな肌触りに仕上げました。

  • EV02
    式波・アスカ・ラングレー
    Asuka T

    PRICE:7,590yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーションしたAsuka T。式波・アスカ・ラングレーの快活なキャラクターを表現すべく、明快な色合いのスプレーアートで描写しました。鮮やかなプリントの中には彼女を代表する台詞も隠されています。

  • EV03
    碇シンジ
    Shinji T

    PRICE:7,590yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーションしたShinji T。パンキッシュなコラージュとスプラッシュペイントをミックスして描いたのは碇シンジのモチーフ。前後に彼を象徴する台詞を配することで奥行きあるグラフィックにまとめました。

  • EV04
    真希波・マリ・イラストリアス
    Mari T

    PRICE:7,590yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーションしたMari T。真希波・マリ・イラストリアスのイメージカラー、ピンクを基調にした80'sのヴィヴィッドなタッチで描写。彼女にまつわるワードにもレトロなフォントを取り入れポップなアートワークに仕上げています。

  • EV05
    渚カヲル
    Kaworu T

    PRICE:7,590yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーション。渚カヲルをモチーフにグラフィックを描き上げたKaworu T。渚カヲルの髪やプラグスーツのカラーを基調とした淡い水彩の中には、作中での印象的な台詞をタイポグラフィとして忍ばせ印象的な一枚に仕上げました。

  • EV06
    汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン初号機
    Evangelion Unit-01 T

    PRICE:7,590yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーションしたEvangelion Unit-01 T 。スプラッシュペイントの技法で、エヴァンゲリオン初号機をストリートアートに描写。キャラクターカラーのパープルをスプレーアートの中に上手に溶け込ませ表現しています。

  • EV07
    リリス
    Lilith hoodie

    PRICE:22,000yen

    COLOR:Black/White

    SIZE:0, 1, 2, 3, 4

    2020年夏、glambと『エヴァンゲリオン』がコラボレーションしたLilith hoodie。ストリートファッションの代表的アイテム、フーディーにブランドが落とし込んだのは作中に第2の使徒として登場するリリス。フロントとアームにリリスにかかわるセキュリティのモチーフをプリント、バックスタイルには厳かな出で立ちを立体的なテクスチャーでプリントし、キャラクターをフロント、バック、サイドと全面で表現した一枚となりました。裏起毛を施したボディは、テキスタイルは肉厚ながら素材に空紡糸を使用することで軽い着用感に。身幅と袖幅にゆとりを持たせたビッグシルエットは今らしいスタイリングでお楽しみいただけます。

LOOK

glamb

2003年、“Grunge for Luxury”をコンセプトにデザイナー古谷完によって設立される。以後、グランジロックスタイルを基調としながら、ストリート、モード、ワークなど、様々なスタイルを融合したデザインワークで国内シーンを牽引。ミュージシャンやタレントにも多くの愛好家を持つ。

glamb内観