Spring Collection 2020

Spring Collection 2020 Plantopia

“Plantopia”(植物の楽園)をテーマに掲げ、
今季ブランドが追求したのは“ありそうでない”洋服の姿。
ブランドならではのデザインミックスを随所に落とし込み、
斬新さとリアリティを兼ね備えた全127型。

Location:Lisbon(Portugal)

  • ModelDEAN
  • Marcos Hiroshi
  • PhotograghTakakai Yuko
  • Hair&MakeHaga Hitomi
  • StylistKubo Takaaki

Through the Lenses

Through the Lenses

【Portugal Through the Lenses】
 
 リスボンから西へ約30km。かつてポルトガル王家の夏の避暑地として愛され、イギリスの詩人バイロンが「エデンの園」と称賛した風光明媚なシントラ地方は、町全体が世界文化遺産に登録されている。鬱蒼と生い茂る山々に数多くの宮殿や庭園が点在しており、特に螺旋状の井戸が印象的なレガレイラ宮殿は、我々をまるでRPG の世界に迷い込んだかのような気分にさせてくれる。

Photography = YUKO TAKAKAI , TK KUBO
Text = RYOHEI NODA

Through the Lenses
Through the Lenses
Through the Lenses
Through the Lenses

 坂の多い起伏に富んだ地形から、「7 つの丘の街」と呼ばれるポルトガルの首都リスボン。縦横無尽に走り抜ける黄色いトラムは、この街の顔とも言えるだろう。リスボンで最も歴史のあるアルファーマ地区、ダウンタウンのバイシャ地区、サブカルチャーの拠点でもあるバイロ・アルト地区など、街の主要スポットを巡る28 番線の停車駅には、多くの観光客が列をつくる。
 流行りのレストランに行かなくても良い。慌てて観光地を渡り歩く必要もない。トラムの窓際の席に腰を掛け、風を浴びながらただ流れゆく景色を眺めているだけで、この街の魅力は十二分に分かる。

Through the Lenses
Through the Lenses
Through the Lenses

 早起きしてリスボンから1 時間かけて向かったのは、花で飾られた白い壁の家々が美しい小さな村オビドス。1288 年に国王デニス1 世と王妃イサベルが新婚旅行でオビドスを訪れた際、王妃がこの村を大変気に入ったことから、王は村ごと王妃にプレゼント。以来オビドスは代々皇后の直轄地となり「王妃の村」として栄えることに。現在は中世の面影を残す観光地として、世界中から多くの観光客が足を運ぶ。

Through the Lenses
Through the Lenses
See More

Brand Category