ロックやワーク、トラッド、スポーツをミックスし、
時代やトレンドに捉われない洋服作りを追求した最新コレクション“Timeless”。
先行予約締切は10月5日(月) 13:00までとなっております。
この冬のスタイリングイメージは決まりましたでしょうか?
皆さまの洋服選びのご参考に、現時点でのオーダーランキングを公開します!

90'sリバイバルといった動きを抜きにしてもストリートコーディネートを考える上で外せない選択肢となったビッグシルエット。その影響はアウター選びにもやってきています。今季、ジャケットカテゴリで他に差を付けて首位となっているのがボリュームあるシルエットが特徴のBoa mountain parka。その後はブランド定番のタイトフィットのアイテムが続きますが、5位で再びビッグシルエットのSmoke beats bomber JKTが登場。ビッグシルエットをトップスで取り入れるか、ボトムスで取り入れるか。アウタースタイルでもビッグを取り入れたい方は是非ランクインした2着にご注目を!

ここ数年、glambのニットカテゴリでは「プルオーバー」「ビッグシルエット」へご注目いただいてまいりましたが、その流れは今季も継続。1位~3位、5位はそれぞれビッグサイズの度合いは異なりますが、いずれもルーズなフィッティング。そんな中、4位となったCrazy argyle knitはブランド定番のレギュラーシルエット。グランジミュージシャンが着用していた柄組を着想にしたグランジへのリスペクト溢れる1枚ですが、身幅やアームのバランスによりワンサイズアップでビッグに合わせても収まりのいいシルエットとなっています。

今季シャツカテゴリーのキーポイントとなったのは、センターフロントのデザイン。アウターを脱いだ際はもちろん、ショップや電車などの中でフロントを開けた際にもデザイン性の高いスタイルを演出します。Roping dot SHはニットロープ、Paisley line SHはスポーティーなライン、Random pattern china SHはチャイナボタンをあしらいそれぞれ異なるムードのランキングに。シチュエーションを問わず隙の無い着こなしをぜひ取り入れてみてください。

先日公開となったワイドパンツの着こなしをご紹介する記事『INTRODUCTION for WIDE BOTTOMS』はもうご覧いただけましたでしょうか。このランキングでもWide balloon pantsとPatchwork pantsの2本のワイドパンツが登場、コーディネート次第で様々に印象を変えるシルエットをぜひこの冬お楽しみください! 他にはサルエルタイプのTweed poly pantsとFancy tweed pants、ジョッパーズタイプのDrape simon jodhpursとレングスラインを美しく演出してくれるアイテムがランクイン。ブランド定番のシルエットながら大胆な素材使いやデザインで印象を刷新、ボトムスを起点に今季ならではのスタイリングをお楽しみください!

カットソーランキングではブランドのイズムを落とし込んだ主役級カットソーが並びます。NYのストリートアートへのオマージュを込めたHand stitch pocket CS、グランジィなモチーフ使いのDouble border CSとSmoke beats CS、オールドスクールなタッチのキャラクターがウィットあるPizza today hoodie、そしてヒッピーライクなRound tie-dye CS。今冬に合わせてのご予約というよりも、通年で着用したいというご予約を多数いただいております。

ボリュームを持たせたソールデザインにより着用者の身長を底上げするスタイルアップシューズ、今季もその流れを継続するShark sole 3 hole shoesには多くのご予約をいただいております。そんな流れの中、スタイルアップを上回り、さらには今回のコレクションでも最多のオーダーを集めているのがSlinky denim boots!こちらは2018年にリリースされて以来お問い合わせの絶えなかったデニムブーツが再登場モデル。以前のモデルを買い逃した方や色違いをご予約になる方も多数いらしています。