初日からJake ska JKTとの激しいデッドヒートを演じていたCarol MA-1がジャケットカテゴリーの首位に! 4位と5位は一点してシンプルなアイテムがランクインしておりますが、ご注目いただきたいのは間に入った3位のCalifornia Ska JKT。ウィットある刺繍が施された華やかなスカジャンですがリバーシブル仕様の逆面はノーブルなベロアジャケットとなっており、スタイルに応じて幅広く着回していただけます。

glamb定番である奥行きある糸使いのLegget cardigan、モードなベルトデザインのBelted Pullover Knit、一見シンプルながら色気ある透かし柄で編み込んであるOpenwork Cardgianと、違いあるスタイリングをお求めになる方が多数。3アイテムともにプルオーバータイプではなく前合わせ仕様となっており、来年のニットの着こなしを予感させるラインナップとなりました。

暖かくなる季節を見据えて、一手でレイヤードスタイルを完成させてくれるアイテムが1位、2位、5位にランクイン! いずれもシンプルなフロントデザインによるインナーとしての使い勝手の良さでも人気となっています。3位と4位には今季の2テーマを色濃く反映したアイテムが登場しており、glambらしいランキングとなりました。

チェックシャツ人気が復活、今季のシャツランキングを制したのはDouble Pocket Check SH! 長袖とルードな開襟を掛け合わせた本作ですが、2位と3位にもオープンカラーシャツが続いており、来春は色気あるシャツスタイルが主流となりそうです。

glamb不動のボトムス“Poly”にクラシカルスタイルを落とし込んだPoly pantsがカテゴリー首位に! 2位から4位はこれもglamb定番のシルエットやミリタリーテイストあるアイテムが続きますが、5位のSarrouel skinny track pantsにもご注目を。スキニーシルエットとゆとりある腰回りを掛け合わせたコンテンポラリーなヴィジュアルが新たなジャージスタイルを提案します。

AC品番とCP品番を合わせた小物ランキングは頭回りから足元までまんべんなく揃ったご覧の結果に。ここでご紹介したいのは2位と3位に入ったシューズ品番、Big Sole Sneakersは個性的なボリュームあるシルエットで、Armor Sandalsはアウトドアライクなクイックレースとシャークソールで人気を集めました。いずれもブランドが選びぬいたレザーを贅沢に使用しており、スタイリングを1ランクアップさせてくれること間違い無しです。

力の抜けたグラフィックワークで根強い人気のTシャツカテゴリー、1位となったのは今季のテーマをバックプリントしたポケT! 2位以下は僅差でこちらの結果となっていますが、全7アイテムの中からぜひお好みの一枚をチェックしてみてください。