• [LAYMEE] 2018 Autumn Catalog
  • [LAYMEE] 2020 Spring Catalog
    [LAYMEE] 2020 Spring Catalog

    “City Trotter”
    都市に生きる女性の日常はハプニングで満ちている。
    予期せぬできごと、思いがけない感動、
    変化のある毎日はサバンナにいるような驚きで溢れている。

    この春、LAYMEEが掲げるキーワードは“サファリ”。
    アスファルトの上を歩く私たちがライオンに出会うことはないけれど、
    明日、目覚めたら想像もしなかった出来事が待っている。

    今季LAYMEEが作り上げたのは
    毎日をアクティブに生き抜く女性のためのワードローブ。
    あなたを最高の景色へと誘う旅行服。

    See More
  • [LAYMEE] 2019 Winter Catalog
    [LAYMEE] 2019 Winter Catalog

    “Saxifrage”
    冬になると雪が街を覆うように、
    北風は女性の体をコートで覆う。
    しかし、雪の下でいくつもの花々が息づいているように、
    どんな寒さも女性の美しさを凍りつかせることはない。

    “Saxifrage-ユキノシタ”という花の名を着想に、
    今季のLAYMEEが描き出すのは女性誰しもが備えるスタイルの美しさ。
    レースやスリットといった隙間のデザインを冬の装いへ巧みに散りばめ、
    エレガントでセンシュアルな女性像を表現します。

    See More
  • [LAYMEE] 2019 Autumn Catalog
    [LAYMEE] 2019 Autumn Catalog

    “Something Feline”
    すべての猫は瞳の中に小宇宙を抱えている。
    優雅で上品な佇まいは私たちの心を奪うけれど、
    彼女たちの心の奥底を覗き込むことは叶いようもない。
    そんな猫たちの佇まいはまるで、
    この世に存在しえない“一人で生きられる人”を見るよう。
    神秘的なテラコッタカラーを散りばめながら、
    今季のLAYMEEが描き出すのは、独立した女性の姿。
    行き交う人びとの心に面影を残しながら、
    しなやかに自らのルールを貫く生き方の形。

    See More
  • [LAYMEE] 2018 Winter Catalog
  • [LAYMEE] 2019 Summer Catalog
    [LAYMEE] 2019 Summer Catalog

    “754 Wall St.”
    場所はロサンゼルス、ウォールストリート754番地。
    そこにあるのは1920年代から続く、アメリカ最大の花市場。
    そこで見つけたドライフラワーの色使いを散りばめた今季のコレクション、
    “754 Wall St.”。
    満開の花は愛らしいけれど、褪せゆく花もまた自然らしくて美しい。
    その色は等身大で、だからこそ上質な、この夏のひと時へあなたを誘います。

    See More
  • [LAYMEE] 2018 Spring/Summer Catalog
  • [LAYMEE] 2019 Spring Catalog
    [LAYMEE] 2019 Spring Catalog

    “City of stars”
    とある映画のワンシーンを思い浮かべながら
    デザインした今シーズン。
    別れと出会いの春にお勧めしたい
    発色の良いワンピースやエレガントなブラウス、
    繊細なレースで仕立てられたオケージョンワンピースなどがラインナップ。
    普段はもちろん大切な日にも手にとって頂けたらと思います。

    See More
  • [LAYMEE] 2017 Winter Catalog
    [LAYMEE] 2017 Winter Catalog

    “Life is chic”

  • [LAYMEE] 2018 Autumn Catalog

    “dear ladies”

+